ミノキシジルの効果とは?

ミノキシジルによる治療の効果・メリット

ミノキシジルは元々高血圧の治療のための血管拡張薬の成分として開発されました。

しかし脱毛症に効果があるほど発毛の回復が確認されてからは治療薬としても活用されています。

国外では「ロゲイン」、国内では「リアップ」や「ロニテン」など様々な商品名で呼ばれているものの、なかには国が認めていない薬のタイプもあるので要注意です。

ミノキシジルの効果は毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化による成長や増加だと言われています。

血管拡張薬であるため血流を改善する事で毛髪の回復に欠かせない栄養素を毛根まで送っている可能性が高いですが、実際のところ定かではありません。

ミノキシジルのデメリット

ミノキシジルは副作用が強い事でも知られています。

最も多い副作用は頭皮のかゆみです。

これはミノキシジルに配合されている成分のプロピレングリコールによるアレルギー反応だと考えられています。

プロピレングリコールは有機化合物で、保湿やカビ対策に有効なために様々な商品に使用されますが、毒性もあるので法律で規制されている成分でもあります。

プロピレングリコールによって引き起こされる副作用は湿疹や頭痛、多毛症、手足のしびれや痛み、むくみなどです。

大量に用いた場合、重度の低血圧になる可能性があります。

最悪、呼吸器官の異常が起こるリスクもゼロではないので要注意です。

費用はどれくらい?

ミノキシジルの価格は治療薬のタイプで異なります。

ミノキシジルを用いた治療薬のタイプは大まかに分けて2つあり、1つは頭皮に直接塗る育毛剤のようなタイプ、もう1つは服用するタブレットタイプです。

前者は市販されていますが、後者は個人輸入といった特殊なルートでしか購入できないため注意が必要となります。

平均価格は前者が3000円から2万円ほど、後者が3000円です。

もちろん通販サイトや購入先で価格の幅が左右されている場合もあります。

例えば専門的なサイトならタブレットタイプは3000円かかる事に対し、大手の通販サイトでは2000円から5000円近い商品が用意されています。

どこで手に入れられる?

ミノキシジルの購入は大まかに3つに分けられます。

1つはAGA専門のクリニックや病院、もう1つは市販、そして最後の1つは通販サイトです。

どの場所に行っても簡単に入手できますが、最も信頼できるのは1番目です。

医師の診療をもとに処方してくれるので安心して用いる事ができますし、副作用の対処や相談もできます。

通院や処方の事を考慮すると市販や通販サイトを利用する方法と比べたらコストの負担はかかりますが、安全性にかけては他よりも優れています。

利用する際は口コミを見てから判断し、その後にある無料カウンセリングを利用して治療を受けるかを決めるのが一般的です。