自宅でできる薄毛対策

毎日のシャンプーを使った薄毛対策

薄毛対策の基本は適切に頭皮の洗浄を行うことです。

洗浄力が強すぎると、頭皮はダメージを受けるので薄毛の原因になりやすいです。

薄毛対策として有効な商品を探している場合は、弱酸性のスカルプシャンプーを選ぶと良いでしょう。しかし一口に弱酸性といっても多くの商品が存在します。購入の判断に迷う場合は、アミノ酸が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

この成分は体内に存在する成分であるため、肌にストレスを与えることがありません。

すぐに増毛に結びつくわけではありませんが、薄毛が進行すること防ぐ効果を期待できます。

育毛剤と頭皮マッサージでの薄毛対策

シャンプーを頭皮に良いものに変えたら、次は育毛剤を使用すると良いでしょう。

こちらもさまざまな商品が存在し、含まれている成分がそれぞれ異なります。

高い育毛効果があるといわれ、特に注目されているのはミノキシジルという成分です。

この成分は血管を広げて血行を良くすることによって、髪を成長させる養分を毛根に届けやすくするのです。

丁寧にシャンプーをして毛穴の汚れを取り除いた状態で使用するのがポイントです。

それと同時に頭皮をマッサージすると、刺激によって血流が活性化しやすくなるので、さらに養分が届きやすくなります。

サプリメントでの薄毛対策

いくら頭皮の血行が良くなっても髪の成長にむすびつかないケースもあります。

そもそも体内に養分がないと髪の成長に使えません。そう言われても、普段の生活で十分な養分を完全に摂取するのは簡単ではないです。

慢性的に不足している場合は、薄毛が進行する一方です。その場合はサプリメントを使用して養分を補充すると良いでしょう。

また髪の成長を妨げる物質が体内で増えることも、薄毛がひどくなる大きな原因です。

そのような物質を取り除くのは難しいですが、それらが作られるのを抑制する作用のある商品は売られています。手軽に飲めることもメリットといえるでしょう。

抜け毛を防ぐ生活習慣

抜け毛には生活習慣が深く関わっていることが多いので要注意です。

たとえば正しい食事をしていないと、髪に必要な養分が著しく不足する事態になりかねません。また飲酒の量が多い場合は、薄毛の原因になる物質が作られやすいです。

睡眠時間が少ない人も気を付けなければなりません。

髪が主に成長するのは寝ている間だからです。

またタバコを吸い過ぎたりストレスがたまり過ぎるのも良くありません。

それらの影響で血管が収縮してしまい、血行が悪くなる恐れがあるからです。そうなると毛根に養分が届きにくくなり、髪の成長が妨げられてしまいます。